新時代をデザインするハウジングソリューションCAD ウォークインホーム walk in home

会員様サポートページ定期講習会予定表無料体験版リモートデモご案内代理店募集
 住まいづくりの提案をよりスムーズに

Walk in home(ウォークインホーム)は、プランニングからさまざまなシミュレーションを、 「早く」「きれいに」「正確に」そして「夢をかたちに」することができるシステムです。 難しいパソコンやCADの知識を必要せず 初心者でもかんたんにプランの立案やフルカラーの3Dパースを作成することができます。

意匠であれば多層構造物にも対応 多層構造物


間取りの入力をするだけで、リアルな高画質CGの3Dパースができあがります。 高画質CGを見ながら屋根形状・建具・外壁などの変更も可能です。 3DCG作成ソフトにありがちな「レンダリングで数10分」なんて事はありません。 平面図から3Dパースが立ち上がる動画とウォークインホームで作成した、パースギャラリーをご用意したのでご覧下さい。







※再生される動画のウォークインホームのバージョンはXの物となりますので、現行のX2とは違う部分があるかも知れませんのでご了承下さい。


 画像レタッチから伏図までワンクリック。時間を指定しての日照シミュレーションも可能です。


3Dで作成されたデータは、レタッチ機能によりボタンひとつで手書き風に編集でき、お客様に提出するプレゼンボードや資料などの作成に便利です。 ウォークインホームにはプレゼンボードを作成する機能もございます。
構造伏図なども簡単に作成する事が可能です。
※構造伏図の作成は、Professional版のみの機能となります。


日本全国の緯度経度から、建築予定の地域を選択可能。アクティブな日照シミュレーションから、夜間のイメージまで、オールラウンドに対応します。

 作成した平面図をdxf、jwcなど各種CADソフト用に出力可能。

ウォークインホーム平面図作成画面 Jw_cad図面作成画面
ウォークインホームで作成した図面は、BMP、JPEGなどの画像形式はもちろん、各種二次元CADソフトのファイル形式に保存可能ですので、 Professional版の設計図書出力機能を使わずとも、営業マンが作成したプランを元に、正式な設計図面は設計者が AutoCAD、Jw_cadなどで編集するなどの業務が可能です。

※AutoCADはAutodesk社の製品です。※Jw_cadはJiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka様のフリーソフトウェアです。
 作成した物件を実際に歩いて見れるウォークスルー機能搭載。

ウィークインホームでは作成した物件の中を、導線を引き、実際に歩いてみる事もできます。 目線の高さ、方向なども自由自在。もちろん導線上に建具がある場合、自動開口し階段なども上ります。歩いている様子を動画としてavi形式のムービーに保存する事も可能なので、DVDなどにしてお施主さんにプレゼントといった事も可能です。


お問い合わせ・デモ依頼・デモ版の希望などお気軽にどうぞ

会社名(必須)

担当者様名(必須)

メールアドレス(必須)

ご住所

コメント

※当社は、皆様からご提供いただいた個人情報については、お問合せ内容へのご返信以外の利用目的以外の目的では利用いたしません。万一、当該目的以外の目的で利用する場合や、利用目的そのものを変更する場合は、必ず事前に皆様にお知らせいたします。また、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。

TOPwihとは?機能概要サポート会員様サポートページ定期講習会予定表無料体験版代理店募集間取作成

株式会社 木建市場
〒185-0024 東京都国分寺市泉町3-33-2 303 TEL 042-208-3250 FAX 042-208-3251
copyright(c)mokken ichiba 2010 all right rederved
※Walk in homeNEXTは(株)DTSのWalk in homeに(株)木建市場が独自マスターとサービスを追加したシリーズの総称です。